nagominogarden’s diary

植物と共に暮らす日常

球根

ヒガンバナ

もともと植えてあったヒガンバナ。 アジサイの下だったり、 梅の木の下だったりと、 環境が良くなくても毎年顔を出し、 しかも増えていってる。田んぼの畦道のイメージが強いけれど、 ものすごく丈夫な植物のようです。花持ちは、あまり良くない花ですが、 …

レインリリー

ここ数日、雨が降ったら、 律儀にレインリリーが咲いていた。ゼフィランサスという名前なのですが、 雨の後に咲くから別名レインリリーと 呼ばれるそう。

クロコスミア

つぼみの並ぶ様子が美しい クロコスミア。 艶やかなオレンジ色をした、 花の形も素敵です。球根で、どんどん増えてきたので、 そろそろ整理しないと いけません。

ジャーマンアイリス

今日は、娘の高校の入学式でした。 桜の花は終わって、新緑がきれいだなーと 校内を歩きました。 印象深かったのは、ロッカーが私が高校の時に 学校にあったのとほぼ同じだったこと。 ものすごく懐かしくなりました。 ・-・-・-・ 今日の植物はジャーマン…

チューリップ

原種チューリップのレディジェーンが咲いています。 よく見る一般的なチューリップは1年草扱いになりますが、 原種系は植えっぱなしでも3年は大丈夫と言われます。 レディジェーンはすらりとした姿で、ナチュラルに他の植物に馴染みます。 今年は、時期が少…

スノーフレーク

今日の植物はスノーフレーク 球根です。 昨年、肥料をしっかりやったからか、 今年は花付きがよくなりました。 クリスマスローズとの相性も良く、 なにより、緑のドットの入った釣り鐘型の花がかわいい。 球根の植物は、春を実感させてくれます。

ムスカリ

昨年、植えたムスカリが再び顔を出し、 鮮やかなブルーの花を咲かせています。 近くで見ると小さなベルに白い縁取り 可愛い。