nagominogarden’s diary

植物と共に暮らす日常

オオデマリ

オオデマリがあちこちで咲いていて、いいなあと眺めます。

グリーンから白に変化していく手毬のような花、葉のデザインもいいのです。

 

庭に欲しいなと考えたとき、

木を増やすのはスペースや剪定を考えるとうーん、、、となり、

紫陽花のアナベルにすることにしました。

似た花が付きますが、紫陽花は剪定も容易で高さも抑えられます。

 

植物を植える時には、植える場所や、管理の仕方を考えておくといいですね。

 

 

 

オオデマリが枝もので出ていたので、使ってみました。

迫力の大輪ダリアに合わせて。

 

f:id:nagominogarden:20210414225223j:plain

 

ドッグローズ

これ以上バラを増やしたら、世話が大変。

よーく分かっています。

 

分かっているけれど、バラ苗の出回るこの時期

やっぱり、一つくらいという気になるのです。

 

今回は、ローズヒップを収穫したいから、

という理由(いいわけ)で手に入れました。

 

ドッグローズ(ロサ・カニナ)

原種系のツルバラです。

花はピンクの一重。

 

f:id:nagominogarden:20210413211141j:plain

 

昨年のローズヒップが一つ付いてました!

 

f:id:nagominogarden:20210413211341j:plain

 

思ったより実が大きい。

これは、期待できそう。

 

自家製ローズヒップティーが作れるといいな。

カモミール

ジャーマンカモミール

リンゴの香りのするハーブです。

1年草です。

 

昨年、種から畑で育てて、

こぼれ種から発芽したものを庭に定植しました。

 

f:id:nagominogarden:20210411204223j:plain

 

花を収穫して、乾燥させればカモミールティーに。

収穫時は、黄色い真ん中が盛り上がった時で、

花びらがそっくり返る前だそうです。

 

花を摘むと、リンゴの香りがふわりと漂い

癒し効果抜群。

 

鑑賞もしたいけど、お茶にもしたい。

 

カモミールティーの効果は

安眠や冷えの改善などだそうです。

ラプンツェル

昨日、息子の中学入学式がありました。

ぶかぶかの制服を着ている新1年生。

3年後には、みんな制服ぴちぴちで卒業するんだよね

と思うと、ほほえましかったです。

 

3人目の入学式ともなると、こんな余計なことを考えてたりして。

 

当の息子は、緊張しているらしく、前日から

妙に饒舌に話し続けていました。

かわいい。

 

・-・-・-・

 

今日の植物はラプンツェル(ノヂシャ)

昨年の秋に種まきしました。

 

ごく小さい花が咲いています。

ちょっとハコベっぽい。

雑草風です。

 

ヨーロッパ原産の1~2年草。

主にサラダに利用されるそうです。

 

今度、食べてみます。

 

f:id:nagominogarden:20210410214526j:plain



花が終わったら、種取りしよう。

 

ストロベリーキャンドル

ストロベリーキャンドルの花が色付いてきました。

昨年の秋に種まきして育てています。

 

暑さに弱く、夏には枯れてしまう一年草です。

 

f:id:nagominogarden:20210409230856j:plain

 

クリムゾンクローバーという別名もあり、

たしかに、クローバーの形の葉をしています。

 

いやみのない赤なので、他の植物にも馴染みます。